製品

ふみころも【千鳥-萩色】

¥1,600 +税

千鳥は古くから人々に親しまれ、様々な美術・工芸品の意匠として描かれてきました。描かれ方も様々なものがあり、人々の愛着が感じられる動物文様の一つです。「千鳥=千取り(多くのものを手に入れる)」の語呂合わせから、目標達成を象徴する文様とされています。

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

江戸のユーモアを愉しむ、文庫本サイズのブックカバー「ふみころも」。
綿帆布生地に職人が顔料を手作業で擦り上げる製法で、生地のハリと質感が「使うほど手に馴染む」と発売以来、多くの方からの支持をいただいているロングセラーです。

内側の見返し部分の調整で、様々な厚みの文庫本(最大約3cm)にも対応できるようになっています。デザインによっては内側の見返しに部分にも小さな文様が隠れており、お気に入りの書物を豊かに装います。

追加情報

文庫本の対応サイズ

ほとんどの標準的な文庫本に対応出来ます。(ハヤカワトールサイズ、徳間デュアル文庫など、一部の大きなサイズのものには対応していません)
文庫の厚みは、見返し部分の差込み調節により、最大3cm程度まで対応できます。

本体寸法

横:28cm(横に伸ばした状態)
縦:16.5cm
(手仕事による製品のため、製品によって数ミリ程度大きさが変わる場合があります。)

パッケージ寸法

専用紙パッケージ入り
縦17.5cm × 横12.5cm × 厚み0.8cm

素材

生地:綿100%

製品の特性

手仕事で一点ずつ製作しているため、柄の風合いに若干の違いがございます。

お取扱いの注意点

強い摩擦等により、色移り等の可能性があります。ご注意ください。